つかむべきコマの数が5つから9つに増えてより複雑になりました。

カードを1枚めくり、そのカード描かれたものと色も形も同じものがある場合はそれをつかみ、無い場合は、そこに登場しない色で形のものをつかむという点では普通のおばけキャッチと同じです。

それに加えて、もしオバケと時計の両方が描かれたカードがめくられたら、何もつかみません。

時計が示す時間を最初に宣言することができたらカードを獲得できます。

そのほか3種類のバリエーションルールが用意されており、より複雑になります。

鏡に何か写っているカードの場合は、鏡に写っているものをつかみます。

この時は色が違ってもかまいません。

カードにフクロウが描かれていたら、通常つかむべきものをつかまずにそのものの名前を宣言します。

もし、フクロウと鏡の両方が描かれていたら、宣言するのはつかむべきものの名前ではなく、鏡に写っている物の色です。

そのもののコマの色ではありません。

この恐ろしいルールに立ち向かえると思われる方は、ぜひ挑戦してください。

直輸入品のため説明は外国語でメーカー保証は受けられず、初期不良対応と、40日の店舗保証のみ付与されます。

プレイ人数:2-8人 作者:Jacques Zeimet

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ ヨコハマ電機 楽天市場店
税込価格 3,280円